規約

Nessy 利用規約

本サービス利用規約(以下「本規約」と言います。)には、idea(イデア)(以下、「当団体」と言います。)がサポート事業「Nessy」で提供するサービス(以下「本サービス」と言います。)の提供条件及び当団体とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)
1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当団体との登録ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録ユーザーと当団体との間の本サービスの利用に係る一切の関係に適用されます。
2. 当団体が当団体のウェブサイト(idea-nessy.jp)上で掲載する本サービス利用に関する個別のルールは、本規約の一部を構成するものとします。
3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
 本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1) 「サービス利用契約」とは、本規約及び当団体と登録ユーザーとの間で締結する、本サービスの利用契約を意味します。
(2) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(3) 「投稿データ」とは、登録ユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
(4) 「当団体」とは、idea(イデア)を意味します。
(5) 「当団体ウェブサイト」とは、そのドメインが「idea-nessy.jp」である、当団体が運営するウェブサイト(理由のいずれかを問わず、当団体のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
(6) 「登録ユーザー」とは、第3条(登録)に基づいて本サービスの利用者として登録がなされた個人又は法人を意味します。
(7) 「本サービス」とは、当団体がサポート事業「Nessy」で提供するサービス(理由のいずれかを問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。

第3条(登録)
1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当団体の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当団体の定める方法で当団体に提供することにより、当団体に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2. 当団体は、当団体の基準に従って、第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当団体が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の登録ユーザーとしての登録は、当団体が本稿の通知を行ってことを持って完了したものとします。
3. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が登録ユーザーと当団体の間に成立し、登録ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
4. 当団体は、登録申請者が、以下に各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。
(1) 当団体に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当団体が判断した場合
(4) 登録希望者が過去当団体との契約に違反した者またはその関係者であると当団体が判断した場合
(5) 第10条に定める措置を受けたことがある場合
(6) その他、当団体が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録事項の変更)
 登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当団体の定める方法により当該変更事項を遅延なく当団体に通知するものとします。

第5条(パスワード及びユーザーIDの管理)
1. 登録ユーザーは、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は登録ユーザーが負うものとし、当団体は一切の責任を負いません。

第6条(料金及び支払方法)
1. 登録ユーザーは、本サービス利用の対価として、別途当団体が定め、当団体ウェブサイトに表示する利用料金を、当団体が指定する支払方法により当団体に支払うものとします。
2. 登録ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、登録ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当団体に支払うものとします。

第7条(禁止事項)
 登録ユーザーは、本ユーザーの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当団体が判断する行為をしてはなりません。
(1) 法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
(2) 当団体、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
(3) 公序良俗に反する行為